DIY 加工

塩ビパイプに縦のスリットをいれる方法

JIROです!

塩ビパイプに縦のスリットを入れみたので記録として残しておきます。

途轍もなくマイナーな内容ですが、気にせず紹介していきましょう。

※お約束ですがDIYは自己責任です。安全は自身で確保して作業しましょう。

縦スリット加工その1

まずは塩ビ管の端まで切れてるスリット加工についての紹介します。

使用した機材

プロクソンのミニテーブルソーを使用しました。

テーブルソーとはテーブルの中央に電動丸ノコの先端だけが飛び出ている機材です。

テーブルソーを台の上に置く

まずはテーブルソーを台の上に置きました。

あとからクランプで固定する都合上、テーブルソーと同じくらいの幅の台を使用しました。

ガイドを作る

木の端材をフェンスにして、テーブルソーごと木材をクランプしてガイドを作りました。

これはプロクソンのミニテーブルソーの付属ガイドが丸いパイプに適していなかった為です。

※ガイドの高さが低くてパイプが不安定になる。

ストッパーを用意する

スリットの長さを揃える為にストッパーを用意しました。

ここでは長いクランプをテーブルソーごとクランプしてストッパーにしています。

もっと長いスリットを入れる場合は、部屋の壁をストッパーに利用しても良さそうです。

カットして終了

あとは設置した塩ビ管をストッパーで止まる所までゆっくり手で押し上げたら作業完了です。

注意点は端まできれているので、スリットが長くなると反ったりするかもしれません。

ミニテーブルソー

縦スリット加工その2

次は端まで切れていないタイプの縦スリット加工です。

さきほどのスリットより少しだけ強度が残るスリット加工です。

使用する機材

使用する機材は卓上丸ノコ(マキタLC0700F)です。

イレギュラーな使い方をするので、すべての丸ノコで行えるかわかりません。

また危険が伴う非推奨な使い方をするので、参考程度にご覧ください。

固定器具を取り外す

卓上丸ノコの固定バイスの取り外し

卓上丸ノコについてるフェンスやバイス部分を取り外します。

卓上丸ノコを作業台に置く

後でクランプする都合上、なにかしらの台の上に置きます。

卓上丸ノコはクランプしやすい台に置きます。

ガイドを作る

木材などを固定してガイドを作ります。

ガイドはカットするパイプに合わせて位置を調節し、クランプでしっかり固定して動かないようにします。

パイプを固定する

木材で作ったガイドに塩ビ管をクランプします。

鋸を下した時にクランプに刃が当たらないよう気を付けてセットします。

塩ビ管をしっかり抑えるためにクランプは2本使いました。

ストッパーを用意する

刃を一定の場所で止めるためのストッパーを用意します。

2種類方法を考えてみました。

ストッパーその1

木の端材で適当に作ったストッパーです。

鋸を下すと木材の位置でボディが当たって止まります。

ストッパーその2

パイプを縦に置くので、鋸を下すと安全カバーがパイプに当たり開いていきます。

安全カバーを養生テープで固定したり、養生テープで木片をカバーにつけてストッパーとして利用もできます。

※配管の太さや長さによってはできないので、材料で確認する必要があります。

カットして終了

あとは鋸をゆっくりストッパーまで下してカット終了です。

※深く下ろしすぎると端が切れたり、向こう側まで切れてしまいます。

カット時の注意点

このやり方は短いパイプだとクランプの都合上、固定するのが難しくなるので、短いパイプにスリットをいれる場合は長い状態で作業してから、パイプを短くするのが良さそうです。

マキタLC0700F

使用した道具

その他の使用した道具類をちょっとだけ紹介します。

オールマイティー ZERO

丸ノコの刃はマルチタイプを使用しました。

※というか私は塩ビ管や木材とアルミアングルくらいしかカットしないので、これをつけっぱなしが一番楽なだけですが( ´Д` )

クランプ

バークランプを各サイズ使いました。

15cmと30cmタイプを主に使用しました。

※クランプの中で一番よく使うので、今回私も買い増ししました。15cmタイプはワークプロがダントツでよかったです。(高いけど)

終わりに

私はこんな感じで縦スリットを入れる作業を行いました。

全体的に汎用性の低いセッティングばかりでしたが、参考にされる場合は必ず自分自身で安全を確認しながら作業お願いします。

それでは!

フォローしてもらえると管理人が小躍りします┌(・。・)┘♪└(・。・)┐♪

メールアドレスを記入してフォローすれば、ブログ更新をメールで受信できるようです。フォローしていただけると管理人の励みに大変なります。

HOME

関連記事

-DIY, 加工
-

Copyright© となりのアクアリウム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.