DIY 大型オーバーフロー水槽製作記

家具のような自作おしゃれ水槽台を目指した結果!!

2018年11月21日

水槽台の自作もいよいよ終盤のJIROです!

本体部分は完成したので、今回は自作水槽台の完成度アップに重要な扉(目隠し)を製作します。

※設計は前回の記事をご参照ください⇒DIY!自作水槽台の簡単扉の設計方法!

水槽台の扉の塗装

作業前

今回製作する扉は組み立ててからの塗装は大変そうなので先に塗装しておきます。

木材は塗装前に簡単にサンダーを当てておきました。

塗料は天板のと同じくオイルステイン×ブライワックスです。

塗装の作業内容は前々回同様になります。

早速作業スタートです!

オイルステイン塗装1回目

塗装中

地道に1本1本塗装して乾かしていきます。

量が多いので縦置きにして、なるべく多く置けるように乾かしました。

オイルステイン塗装2回目

塗装後の木材

全部塗れたら2回目の塗装をしていきます。

計72本×2回塗布しました。

なんだかんだで作業時間は3~4時間くらい。

けっこう大変です( ´Д`)

ブライワックス

ブライワックスを塗布する様子

塗装が終わったので、次はブライワックスをウエスで塗布します。

1本1本地道にワックスをゴシゴシ擦りつけていきます。

塗布後に乾拭きするので合計72×2回ゴシゴシします。

量が多いので、これまた数時間かかりました( ´Д`)

水性塗料

スリットを支える枠は水槽台の骨格で使った水性塗料艶消しブラックで塗装しました。

これでようやく塗装、ワックスが終了しました。

水槽台の扉の組み立て

塗装した木材を組立てます。

組立はスリットの幅をしっかり決めて、1m定規を当ててスリット幅を調整していきました。

扉を閉めたときにビシッと揃えたいので、雑な私にはめずらしく神経質にやりました。

数日(週をまたいで)に分けて少しづつ完成させていきました。

扉の自作風景
自作した扉

細かいスリットの作りの扉にしたせいで製作に時間がかかりました。

ビスも300本くらい使いました。

さらに密かに失敗を繰り返し、同じ作業を行ったり来たりしてました。

そして……

ついに……………

その果てに…………

扉が完成しました。

マグネットを取り付け

マグネットキャッチで自作の棚の扉を固定

完成した戸を片方づつ位置を調整しながらマグネットを取り付けます。

最終的にマグネットは扉1枚につき3点で止めました。

完成した扉を水槽台に装着しました。

水槽台に扉を装着

自作おしゃれ水槽台

ようやくこれで水槽台が完成しました

扉のスリットもきれいに揃ったのでめでたしめでたし。

扉の完成を終えて

おしゃれ自作水槽台

今回初めてマグネットを使用しましたが、かっちり止まって中々いい感じです。

扉で水槽台の脚ごと目隠ししたので、見た目がランクアップした気分です。

材料を用意した時点で気付いたのですが、戸がけっこう重くなったのでマグネットで保持出来るか不安だったのですが、しっかり止まって一安心です。

製作期間は2か月。

うん、休みの日などに少しずつ進めてたとはいえ、この作業で2か月は時間掛かり過ぎですね( ̄∀ ̄)

ではまた!

大型オーバーフロー水槽製作記の次に進む>>DIY!水槽用照明スタンド吊り下げバーの自作設計アイディア!

大型オーバーフロー水槽製作記の前に戻る<<DIY!簡単自作水槽台の扉の設計方法!

大型オーバーフロー水槽製作記の先頭の記事へ戻る<<<大型オーバーフロー水槽の自作!水槽台のデザインや設計図

フォローしてもらえると管理人が小躍りします┌(・。・)┘♪└(・。・)┐♪

メールアドレスを記入してフォローすれば、ブログ更新をメールで受信できるようです。フォローしていただけると管理人の励みに大変なります。

HOME

関連記事

-DIY, 大型オーバーフロー水槽製作記
-, ,

Copyright© となりのアクアリウム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.